サッカーワールドカップカタール2022日本代表のスタメン予想!いつ発表されるかや過去のメンバーも紹介!

220822_abema_VAUNDY

4年に一度のサッカーの祭典「FIFAワールドカップ」が日本時間の2022年11月21日(月)19時00分~からカタールで開催されます。

そんなサッカーワールドカップカタール2022は会場で観戦するほかに、動画配信サービスABEMAにて全64試合を観戦することができます。⇩

ABEMAプレミアム
\\\2週間無料体験期間あり///

 

>>>FIFAワールドカップカタール2022を視聴する

 

///ABEMAプレミアムの特典\\\
ダウンロード機能あり
追っかけ再生あり
PPVが20%OFF
見逃し配信あり
広告なし

本大会では開催国のカタールを含めた全32カ国が出場することになっており、各国8グループに分かれ決勝まで勝ち上がり、優勝を目指します。

そのなかで日本はスペインやドイツなどの強豪国が並ぶグループステージEに振り分けられました。

にゃこ
にゃこ
そんなサッカーワールドカップカタール2022日本代表のスタメンについて気になっている人も多いのではないでしょうか?

そこでこの記事では、

・サッカーワールドカップカタール2022日本代表のスタメン予想!いつ発表されるかや直近のメンバーも紹介!

について紹介します。

 

>>>サッカーワールドカップカタール2022の日程や無料視聴方法は?対戦カードや場所も紹介!

>>>サッカーワールドカップカタール2022の注目選手まとめ!優勝予想も紹介!

>>>2022カタールワールドカップに出場するイケメン選手を紹介!国宝級なのは誰?

>>>ABEMAプレミアムの口コミや評判は?メリットやデメリットも紹介!

 

 

サッカーワールドカップカタール2022日本代表のスタメン予想

ドイツやスペイン、コスタリカなど強豪国が並ぶグループEになった日本。

そんなサッカーワールドカップカタール2022の日本代表のスタメンを予想していきます。

スタメン発表は試合開始約1時間前に発表されるため、試合開始直前になるまでわかりません。

日本の次の試合は2022年11月27日(日)19時00分~のコスタリカ戦になります。

それでは日本代表のスタメン予想を2つ考察していきます。

 

サッカーワールドカップカタール2022日本代表のドイツ戦のスタメン

システム:1-5-4-1

【GK】

・12 権田修一(清水エスパルス)

【DF】

・4 板倉滉(ボルシアMG/ドイツ)

・5 長友佑都(FC東京)

・19 酒井宏樹(浦和レッズ)

・22 吉田麻也(シャルケ/ドイツ)

【MF】

・6 遠藤航(シュトゥットガルト/ドイツ)

・11 久保建英(レアル・ソシエダ/スペイン)

・14 伊東純也(スタッド・ランス/フランス)

・15 鎌田大地(フランクフルト/ドイツ)

・17 田中碧(フォルトゥナ・デュッセルドルフ/ドイツ)

【FW】

・25 前田大然(セルティック/スコットランド)

 

■日本代表 控えメンバー

【GK】

・1 川島永嗣(ストラスブール/フランス)

・23 シュミット・ダニエル(シント=トロイデンVV/ベルギー)

【DF】

・2 山根視来(川崎フロンターレ)

・3 谷口彰悟(川崎フロンターレ)

・16 冨安健洋(アーセナル/イングランド)

・26 伊藤洋輝(シュトゥットガルト/ドイツ)

【MF/FW】

・7 柴崎岳(レガネス/スペイン)

・8 堂安律(フライブルク/ドイツ)

・9 三笘薫(ブライトン/イングランド)

・10 南野拓実(モナコ/フランス)

・13 守田英正(スポルティングCP/ポルトガル)

・18 浅野拓磨(ボーフム/ドイツ)

・20 町野修斗(湘南ベルマーレ)

・21 上田綺世(セルクル・ブルッヘ/ベルギー)

・24 相馬勇紀(名古屋グランパス)

【監督】

・森保一

 

 

W杯本戦日本代表スタメン予想①

システム:3-4-2-1

【GK】

シュミット・ダニエル(シントトロイデン)

【DF】

・板倉滉(ボルシアMG)

・吉田麻也(シャルケ)

・富安健洋(アーセナル)

【MF】

・酒井宏樹(浦和レッズ)

・遠藤航(シュトゥットガルト)

・守田英正(スポルティング)

・長友佑都(FC東京)

【FW】

・前田大然(セルティック)

・南野拓実(モナコ)

・浅野拓磨(ボーフム)

 

まず最初に予想した布陣は、可変式の3−4−2−1です。

これは直近の代表戦では一度も試してはいませんが、森保監督がサンフレッチェ広島を指揮していた時に使用していたシステムになります。

このシステムの特徴は、守備時には両ウイングバックが最終ラインに吸収されて5バックに可変する点。

 

最終ラインに5人のDFを配置してボランチの2人と協力してブロックを形成し、相手の攻撃を跳ね返して前線の3人でカウンターを狙うのが主な戦い方です。

原則受け身の戦い方になので、前線にはスプリント能力が高く、しっかり守備ができる選手を予想しました。

日本代表は普段から4−5−1の攻撃的な布陣を使用していますが、W杯本戦では決勝トーナメント進出を賭けて強豪国のスペイン、ドイツと戦います。

 

強豪国相手だと苦戦は避けられず、どうしても攻め込まれる時間が長くなってしまいますよね。

なのでこのシステムは初戦のドイツ戦、3試合目のスペイン戦の対強豪国戦で使用する可能性が高いです。

個人的に、直近の親善試合で3−4−2−1を使用しないのは対戦国のスカウティングを避けるためなのでは?と予想しています。

 

また、今の日本代表には三笘薫や久保建英、伊藤純也などの機動力のある選手も多く控えています。

相手が疲れてきた後半途中にそういった攻撃のギアを上げる選手を投入し、一撃必殺を狙う戦い方をW杯本戦では魅せるのではないでしょうか。

 

 

W杯本戦日本代表スタメン予想②

システム:4−2−3−1

【GK】

・シュミット・ダニエル(シントトロイデン)

【DF】

・酒井宏樹(浦和レッズ)

・吉田麻也(シャルケ)

・富安健洋(アーセナル)

・長友佑都(FC東京)

【MF】

・板倉滉(ボルシアMG)

・遠藤航(シュトゥットガルト)

・伊藤純也(ランス)

・久保建英(ソシエダ)

・鎌田大地(フランクフルト)

【FW】

・南野拓実(モナコ)

 

このシステムはまさに今の日本代表のベーススタイルともいえる布陣になります。

最終ラインからボールを繋ぎ、板倉滉と遠藤航を経由して鎌田大地や久保建英などが中盤で組み立て、右サイドの伊藤純也を走らせるのが直近の日本代表の戦い方です。

今大会の日本代表は過去最強の呼び名高く、個の能力が高い選手が数多く名を連ねています。

 

既述した選手以外にも堂安律や三笘薫、古橋亨梧など、ともかく前線はタレントが豊富で、非常に多彩な攻撃のバリエーションを持ち合わせていますよね。

その点でいえば4−2−3−1は、選手の能力によって様々な戦術パターンが組み易いシステムの一つ。

また、今大会は交代枠が5枚に変更されており、途中出場する選手によってはこれまで以上に大幅な戦術変更が可能になります。

 

久保建英、堂安律、鎌田大地などのテクニシャンを並べてポゼッションをする布陣から、試合途中で伊藤純也や三笘薫などの推進力の高い選手で縦に速いサッカーに切り替えるなんてことも。

各選手の個の能力が高いだけに、ベースシステムをそのままに戦術を使い分けれる4−2−3−1は今の日本代表と非常に相性がいいはずです。

 

ただ、これはあくまで日本がボールを支配できる試合に限ってのこと。

予選のドイツ、スペイン戦はかなり押し込まれることが予想されるので、この布陣で戦うのはコスタリカ戦だけになるかもしれませんね。

 

220822_abema_VAUNDY

 

 

サッカーワールドカップカタール2022日本代表のスタメン発表はいつ?過去のメンバーも紹介

日本時間の2022年11月21日(月)19時00分~から開催されるサッカーワールドカップカタール2022。

日本の初戦は強豪国のドイツでしたが、見事1-2で逆転勝利を収めました。

次戦の相手はコスタリカですが、気になるのは日本代表のスタートメンバーの発表日や発表時刻ですよね。

ここではスタメン発表の日程や過去の日本代表のメンバーをあわせて紹介していきます。

 

 

日本代表のスタメン発表はいつ?

スタメン発表は1週間前など事前に発表されることなはなく、試合開始の約1時間前など開始直前に発表されることが多いです。

日本の次戦のコスタリカ戦は、2022年11月27日19時00分~開始されるため、11月27日18時00分ごろにスタメンが発表されます。

 

 

日本代表の過去のメンバー

ロシアで開催された第21回目のFIFAワールドカップの日本代表のメンバーを紹介します。⇩

GK:川島永嗣、東口順昭、中村航輔
DF:吉田麻也、昌子源、槙野智章、酒井宏樹、長友佑都、酒井高徳、植田直通、遠藤航
MF:長谷部誠、柴崎岳、香川真司、乾貴士、原口元気、本田圭佑、宇佐美貴史、山口蛍、大島僚太
FW:大迫勇也、岡崎慎司、武藤嘉紀
スタッフ:西野朗、手倉森誠、森保一、浜野征哉、下田崇、早川直樹、小粥智浩

2022年になった現在でも現役として活躍選手が多くいます。

今大会での活躍を期待したいですね。

 

220822_abema_VAUNDY

 

 

まとめ

▼スタメン予想

システム:3-4-2-1

GK:シュミット・ダニエル(シントトロイデン)

DF:板倉滉(ボルシアMG)、吉田麻也(シャルケ)、富安健洋(アーセナル)

MF:酒井宏樹(浦和レッズ)、遠藤航(シュトゥットガルト)、守田英正(スポルティング)、長友佑都(FC東京)

FW:前田大然(セルティック)、南野拓実(モナコ)、浅野拓磨(ボーフム)

 

 

システム:4−2−3−1

GK:シュミット・ダニエル(シントトロイデン)

DF:酒井宏樹(浦和レッズ)、吉田麻也(シャルケ)、富安健洋(アーセナル)、長友佑都(FC東京)

MF:板倉滉(ボルシアMG)、遠藤航(シュトゥットガルト)、伊藤純也(ランス)、久保建英(ソシエダ)、鎌田大地(フランクフルト)

FW:南野拓実(モナコ)

 

 

▼日本代表のスタメン発表はいつ?

スタメン発表は1週間前など事前に発表されることなはなく、試合開始の約1時間前など開始直前に発表されることが多いです。

 

 

▼日本代表の過去のメンバー(2018FIFAワールドカップ)

GK:川島永嗣、東口順昭、中村航輔
DF:吉田麻也、昌子源、槙野智章、酒井宏樹、長友佑都、酒井高徳、植田直通、遠藤航
MF:長谷部誠、柴崎岳、香川真司、乾貴士、原口元気、本田圭佑、宇佐美貴史、山口蛍、大島僚太
FW:大迫勇也、岡崎慎司、武藤嘉紀
スタッフ:西野朗、手倉森誠、森保一、浜野征哉、下田崇、早川直樹、小粥智浩

 

202200925_超RIZIN