井上尚弥vsポール・バトラーの勝敗予想まとめ!注目選手も紹介!

2022年12月13日(火)に世界バンダム級4団体王座統一戦「井上尚弥vsポール・バトラー」の対戦が有明アリーナで行われました。

日本人初の4団体統一王者を達成した井上尚弥選手。

日本人初の偉業を観ることができるのは動画配信サービスの「dTV」と「ひかりTV」にて観戦することができます。

 

dTV
\\\初回初月31日間無料体験あり///

 

 

///無料期間中に解約で0円!\\\

 

▼井上尚弥vsポール・バトラーの勝敗予想まとめ

・具志堅用高

・赤穂亮

・渡嘉敷勝男

・竹原慎二

・畑山隆則

・石井一太郎

 

▼注目選手

・武居由樹

 

井上尚弥選手が勝てば日本人初の主要4団体統一になることもあり、この試合の勝敗予想などについて気になっている人も多いのではないでしょうか?

そこでこの記事では…

・井上尚弥vsポール・バトラーの勝敗予想まとめ
・注目選手

について紹介していきます。

 

>>>井上尚弥vsポール・バトラーの日程やタイムテーブル(試合時間)は?アンダーカードや試合結果も紹介!

>>>井上尚弥vsポール・バトラーの見逃し配信や無料視聴方法は?ネット中継やテレビ放送についても紹介!

>>>dTVの口コミや評判は?メリットやデメリットも紹介!

>>>dTVの登録方法や解約方法は?解約したらいつまで利用できるかも紹介!

 

 

井上尚弥vsポール・バトラーの勝敗予想まとめ!注目選手も紹介!

有名格闘家の「井上尚弥vsポール・バトラー」の勝敗予想まとめ

具志堅用高の勝敗予想

元WBA世界王者の具志堅用高さん:「井上選手は計算すると思いますよ。どのパンチが来るかってスピードが違うっていうのと手数も違うんですよ。ヨーロッパの選手はそんな手数は出さないんですよね。(バトラーは)的確にジャブを出すは上手いけど読めるんですよ。どこで左、右打っていくっていうのも読めるんですよ、井上さんは。」と井上尚弥選手の勝利を予想していました。

井上尚弥選手は何ラウンドで勝利すると思いますか?という質問に対して具志堅用高さん:「今までの強い試合を見てきて7ラウンド以内じゃないですか?8ラウンド以降のノックアウトはあまり見たことないよね。」と回答。

 

 

赤穂亮の勝敗予想

元OPBF東洋太平洋王座の赤穂亮さん:「負けるかもって思っている人もいなんじゃない。ただ純粋に井上尚弥選手のパフォーマンスに期待。(ポール・バトラーは)ボクシングしたら敵わないもんだって。バトラーと井上選手が向かい合ったときに(体力が)消耗していくのってただ立っているだけどバトラー選手が消耗していくわけよ倍!12ラウンド無理だもん。」と井上尚弥選手の勝利を予想し、井上尚弥選手がどのくらいのパーフォーマンスで迎えるのかに期待しているようです。

 

 

渡嘉敷勝男竹原慎二畑山隆則の勝敗予想

バトラーに勝機があるとしたら?という質問に対して、元WBA世界スーパーフェザー級・ライト級王者の畑山さん:「無いです!!(即答)」元WBA世界ミドル級王者の竹原さん:「勝てればラッキーだなぁ~って位です。」元WBA世界ライトフライ級王者の渡嘉敷さん:「1ヶ月2ヶ月研究したくらいで井上チャンピオンには勝てないって!」と3人とも井上尚弥選手の勝利を予想しています。

畑山さん:「まぁそんな細かく私も見てないけど、まぁ観ました試合は観ましたけどまぁだから今まで井上チャンピオンが倒してきたチャンピオンクラスってことですよ。」と井上尚弥選手の相手の実力について語った。

 

 

石井一太郎の勝敗予想

元OPBF東洋太平洋ライト級王者の石井一太郎さん:「この試合ポール・バトラー手が出なくなると思うんだよね井上尚弥に対して。(バトラーは)相打ちとかリターンおれ無理だと思う。成すすべはないと思うんだよね。対策でどうにかなる問題じゃないっていうふうに見えちゃう。」と井上尚弥選手の勝利を予想しています。

 

 

筆者の勝敗予想

筆者:スピードやパンチ力などすべてのスキルにおいて井上尚弥選手が上回っているため、井上尚弥選手が圧倒すると予想しています。しかし、バトラー選手もフェイントや距離の位置取りがうまいため、バトラー選手が相手の距離に付き合わずにつねに自身の距離を保つことができれば勝機はあると思いますが、おそらくすぐに井上選手に懐に入られるなどし、一気ペースを井上選手に握られると思います。そのため、この試合は早期決着か長引くと予想します。

 

 

注目選手

WBA・WBC・IBF・WBO 世界バンタム級王座統一戦が掛かった今大会のアンダーカードは5試合あり、なかでも武居由樹選手のカードに注目したいところです。

武居由樹選手は、2022年8月26日にOPBF東洋太平洋スーパーバンタム級タイトルマッチ12回戦が行われ、結果5ラウンド2分7秒TKOで武居選手が見事KO勝利を飾り、初のベルトを獲得しています。

そして、2022年12月13日(火)に行われる世界バンダム級4団体王座統一戦「井上尚弥vsポール・バトラー」のアンダーカードとして、武居由樹選手のカードが組まれており、同級14位でIBF世界スーパーフェザー級7位のブルーノ・タリモを相手に初防衛戦がマッチメイクされました。

対戦相手は武居由樹選手にとっては初の世界ランカーとなり、過去最強の相手にどのようなパフォーマンスを見せてくれるのか楽しみな試合です。

武居由樹選手は昨年の2021年3月にキックボクシングからボクシングに転向しており、プロデビューから5戦5勝5KOとかなり勢いに乗っており、必ず倒して勝つ試合は今後の試合も期待したい注目の選手となっています。

 

 

dTV
\\\初回初月31日間無料体験あり///

 

 

///無料期間中に解約で0円!\\\

 

 

まとめ

▼有名格闘家の「井上尚弥vsポール・バトラー」の勝敗予想まとめ

 

具志堅用高

今までの強い試合を見てきて7ラウンド以内じゃないですか?8ラウンド以降のノックアウトはあまり見たことないよね。」と井上尚弥選手の勝利を予想。

 

赤穂亮

「負けるかもって思っている人もいなんじゃない。ただ純粋に井上尚弥選手のパフォーマンスに期待。」と井上尚弥選手の勝利を予想。

 

渡嘉敷勝男

「1ヶ月2ヶ月研究したくらいで井上チャンピオンには勝てないって!」と井上尚弥選手の勝利を予想。

 

竹原慎二

「(バトラーが)勝てればラッキーだなぁ~って位です。」と井上尚弥選手の勝利を予想。

 

畑山隆則

「(バトラーの勝機は)無いです!!」と井上尚弥選手の勝利を予想。

 

石井一太郎

「この試合ポール・バトラー手が出なくなると思うんだよね井上尚弥に対して。」と井上尚弥選手の勝利を予想。

 

 

▼注目選手

WBA・WBC・IBF・WBO 世界バンタム級王座統一戦が掛かった今大会のアンダーカードは5試合あり、なかでも武居由樹選手のカードに注目したいところです。

 

dTV
\\\初回初月31日間無料体験あり///

 

 

///無料期間中に解約で0円!\\\

本作品の配信情報は2022年12月時点のものです。

配信が終了している、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。