萩原京平の生い立ちは?彼女や結婚についても調査!

 

格闘技団体「RIZIN」を舞台に活躍している萩原京平さん。

 

今、RIZINでもっとも華のある選手として女性や格闘技ファンから注目を集めています。

 

そんな萩原京平さんについて気になっている人も多いのではないでしょうか?

 

そこでこの記事では、

・萩原京平の生い立ちは?

・萩原京平の彼女や結婚についても調査!

について紹介します。

 

 

萩原京平の生い立ち

 

萩原京平さんは1995年12月28日に大阪府豊中市で生まれました。

 

三兄弟の次男として生を受けた萩原京平さんですが、兄と弟は互いに小学生の頃から野球をしており、高校時には甲子園出場も果たしています。

 

萩原京平さんも二人と同様に小学校時代は野球をしていたそうですが、中学生になるとラグビーを始めたため、この時点で野球は辞めたそうです。

 

 

本格的に格闘家としての活動を始めたのは17歳からだと明かされていますが、高校に通っていたかどうかは判明しておらず、詳細な時期は分かりませんでした。

 

格闘家として活動を始めた当初はアマチュア大会や地下格闘技などを主戦場に、多くの実践経験を積んで腕を磨いてきました。

 

 

地下格闘技は格闘技といえども実際は不良たちの喧嘩に近く、アウトローな人たちも多く出場するため、当時は母親から格闘家としての活動を反対されていたことも語っています。

 

アマチュアでは20戦18勝の圧倒的強さを見せつけ、「喧嘩自慢」の異名まで手に入れると、2017年には鳴り物入りでプロへと転向。

 

プロ転向後は度々苦戦を強いられる場面が見られながらも、これまでに11試合7勝と勝ち越しの成績を収めています。

 

 

念願の大舞台「RIZIN」の初参戦は2020年8月です。

 

RIZIN初参戦の対戦相手は、同じ大阪出身の白川陸斗さんが相手で、当時のプロでの戦績は4戦2勝2敗だったのもあり、萩原京平さんは完全な咬ませ犬とも言われていましたが、結果は見事に前評判を覆して萩原京平さんがTKO勝利しています。

 

打撃を得意としたスタイルで、白川陸斗さんとの対戦後もRIZINに度々登場しては、煽り会見などでファンを楽しませ注目を寄せています。

 

 

そんな萩原京平さんの特徴の一つに、一度見ただけで記憶に残るほどに鮮やかに掘られたタトゥーが挙げられます。

 

18〜19歳の時にタトゥーを入れたそうですが、中でも胸のタトゥーには思い入れがあるようで、YouTubeの動画内ではそのエピソードも語られていました。

 

 

 

胸のタトゥーは事故で亡くなった親友に向けてのタトゥーだったようです。

 

その親友に向けてのメッセージ性もこめて、一番目立つ胸に入れたのだとも話していました。

 

タトゥーや地下格闘技出身のバックボーンなどから、荻原京平さんのことを半グレではないかと思っている方も多いみたいですが、実際にインタビューなどからはとても人間味の溢れる情深い一面が伺えます。

 

 

萩原京平の彼女や結婚は?

 

萩原京平さんは強敵にも物怖じしない強気なスタイルと甘いマスクで、RIZINでも人気の高い選手の一人でもあります。

 

そこで気になるのは交際相手や結婚歴ですが、2022年3月時点では結婚相手や彼女の有無などに関して、明確な情報は見つかりませんでした。

 

 

他の格闘家と違い、萩原京平さんはあまり活発にSNSを更新しないため殆ど情報が漏洩していないようです。

 

ただ、2021年の大晦日に行われたRIZINの中継で抜かれたワンシーンに、偶然萩原京平さんが映っており、その隣には女性が座っていたこともあってネット上では「彼女ではないか?」との声が上がっています。

 

 

この女性に関しては全く情報が出てこないため、おそらく芸能人やモデル業の方ではない、一般の方の可能性が高いです。

 

また、2021年10月には萩原京平さんのInstagramのストーリーで明らかに女性の字と思われる文体でまとめられた減量メニューもアップされていました。

 

その写真に対して萩原京平さんが「ありがたや」とコメントを添えており、明らかに彼女の存在を匂わせる投稿もしています。

 

 

もしRIZINの中継に映った女性が萩原京平さんの彼女と同一人物だとしたら、栄養士の資格を持っている可能性も考えられますね。

 

残念ながら2021年10月のRIZINでは絶対的王者、朝倉未来さんに敗れてしまいましたが、彼女(?)のサポートの元、是非リベンジを果たしてほしいですね!

 

【萩原京平の各SNS】

 

まとめ

 

・萩原京平の生い立ち

1995年12月28日に大阪府豊中市で生まれ

格闘家として活動を始めた当初はアマチュア大会や地下格闘技などを主戦場に、多くの実践経験を積んで腕を磨いてきました。

アマチュアでは20戦18勝の圧倒的強さを見せつけ、「喧嘩自慢」の異名まで手に入れると、2017年には鳴り物入りでプロへと転向。

念願の大舞台「RIZIN」の初参戦は2020年8月です。

RIZIN初参戦の対戦相手は、同じ大阪出身の白川陸斗さんが相手で、当時のプロでの戦績は4戦2勝2敗だったのもあり、萩原京平さんは完全な咬ませ犬とも言われていましたが、結果は見事に前評判を覆して萩原京平さんがTKO勝利しています。

 

 

・萩原京平の彼女や結婚は?

交際相手や結婚歴ですが、2022年3月時点では結婚相手や彼女の有無などに関して、明確な情報は見つかりませんでした。

しかし、2021年10月には萩原京平さんのInstagramのストーリーで明らかに女性の字と思われる文体でまとめられた減量メニューもアップされていました。

その写真に対して萩原京平さんが「ありがたや」とコメントを添えており、明らかに彼女の存在を匂わせる投稿もしています。