吉永啓之輔の年齢や年収は?出身や経歴などwiki風プロフィール

 

「キング・オブ・アウトサイダー」との異名も持つ元アウトサイダー王者の吉永啓之輔さんについて紹介します。

 

吉永啓之輔さんは元格闘家であり、格闘技団体「THE OUTSIDER」の65-70kg級初代チャンピオンです。

 

元暴走族の総長を努めていた過去や朝倉未来さんとの対戦の過去があるなど、さまざまな経歴を持つ吉永啓之輔さんについて気になっている人も多いのではないでしょうか?

 

 

そこでこの記事では…

・吉永啓之輔の年齢や年収

・吉永啓之輔の出身や経歴などwiki風プロフィール

について書かれています。

 

ブレイキングダウン第7回大会ブレイキングダウン7のネット配信や無料視聴方法は?日程や結果速報も紹介!

 

ブレイキングダウン第7回大会ブレイキングダウン7のPPVの買い方や価格は?同時視聴方法も紹介!

 

ブレイキングダウン第7回大会ブレイキングダウン7のタイムテーブル(試合順)は?出場選手や対戦カード・試合結果も紹介!

 

ブレイキングダウン第7回大会ブレイキングダウン7の勝敗予想や見どころまとめ!注目選手も紹介!

 

 

吉永啓之輔の年齢や年収

吉永啓之輔の年齢

吉永啓之輔さんは1983年3月26日生まれの39歳です。(※2023年1月現在)

 

ワイルドでカッコよく、自分をしっかり持ったブレない雰囲気が素敵ですよね。

 

身体も鍛えられていますので、40代前とは思えない若々しさと、ギラギラとしたエネルギッシュさを感じます。

 

 

吉永啓之輔の年収

結論から言うと吉永啓之輔さんの年収は「1,000万円近く」と推測することができました。

 

吉永啓之輔さんの収入源は大きく分けて3つあります。

YouTubeチャンネルからの広告収入・案件

総合格闘技ジム「キングクラフト」の収入

ファッションブランド「キングクラフト」やLINEスタンプなどの収入

と手広くビジネスを行っていました。

 

 

吉永啓之輔さんが運営するYouTubeチャンネル「啓之輔.けいチャンネル」は、2020年2月に運営を開始されており、現在の登録者数は約14万人以上、総再生回数は約3,800万回以上です。(※2023年1月現在)

 

チャンネルや動画のジャンルによって広告単価は異なりますが、目安として1回再生あたり0.1円とした場合に「啓之輔.けいチャンネル」の収益は、現在の総再生回数が4,000万回近く再生されているため、単純計算するとYouTubeでの収益は約100~400万円前後となります。

 

2020年4月からYouTubeでの動画投稿をスタートしており、現在約4,000万回近く再生されているということは、単純計算でYouTubeでの年収は低く見積もって100万円前後になります。

 

 

ちなみにYou RankというYouTuberの年収予測サイトで「啓之輔.けいチャンネル」は推定年収115万円となっていました。

 

よってYouTubeでの推定年収は100万円前後ではないかと考えます。

 

しかし、吉永啓之輔さんの人気と数字は伸び続けていますので、YouTubeでの年収はこれからも上がり続けることは間違いないでしょう。

 

 

 

 

吉永啓之輔さんがYouTubeチャンネル「啓之輔.けいチャンネル」とともに力を入れているのが総合格闘技ジム「キングクラフト」の経営です。

 

ご自身も地下格闘技団体「THE OUTSIDER 」で格闘技をしていたことから相当力を入れています。

 

「キングクラフト」とは「王道」という意味で、吉永啓之輔さんが命名しています。

 

 

ブレない吉永啓之輔さんにピッタリの言葉ですね。

 

そして、吉永啓之輔さんは地元の栃木県に格闘技ジムを2店舗構えており、総合格闘技のほかに「柔術」「キックボクシング」を小学生から大人まで習うことができます。

 

 

ホームページを見ると女性の写真が大きく出ており、女性でも気軽に通える雰囲気のジムです。

 

料金帯は他の格闘技ジムと同じような価格帯で月会費6,600円〜11,000円でした。

 

格闘技ジム経営の年収は400万円〜1,000万円と言われおり、2店舗経営していることを考えると総合格闘技ジム「キングクラフト」の年収は低くみても800万円以上と推測することができます。

 

 

吉永啓之輔さんはその他にもファッションブランド「キングクラフト」やLINEスタンプなどさまざまな事業を展開をされていました。

 

また、サングラスなどの案件も多く抱えています。

 

YouTubeの動画のなかでサングラスをかけていることの多い吉永啓之輔さんに炎上系YouTuberのへずまりゅうさんが、「格闘家はなぜサングラスをしているのか?」と質問に対し「案件だから」と答えています。

 

 

吉永啓之輔さんはサングラスがとても似合っていてカッコいいので、どこのサングラスか気になって購入したくなりますよね。

 

ちなみに吉永啓之輔さんがかけているサングラスのメーカーは、「SBG」と「Star☆Rights」の2種類をよくかけているのを見かけます。↓

 

 

案件・アパレル・LINEスタンプなどの正確な収入額は分かりませんが、YouTubeとジム経営以外も収入があるのは確実です。

 

これらを総合すると年収は1,000万円近くあるのではないかと推測します。

 

知名度と人気がどんどん高くなっていますので、この年収もまだまだ伸びそうですね。

 

 

吉永啓之輔の出身や経歴などwiki風プロフィール

朝倉未来さんが立ち上げた格闘技団体「ブレイキングダウン」などでふたたび人気に火をつけた吉永啓之輔さん。

そんな吉永啓之輔さんの地元や気になるこれまでの経歴などについて深掘りしましたので、ご紹介していきます。

【吉永啓之輔のプロフィール】

名前:啓之輔
本名:吉永啓之輔(ヨシナガ ケイノスケ)
出身地:栃木県
生年月日:1983年3月26日
年齢:39歳
身長:188㎝
体重:77.9㎏
所属:TEAM YMC 栃木
戦績:18戦10勝8敗(総合格闘技)

 

吉永啓之輔の出身

吉永啓之輔さんの出身は「栃木県宇都宮市」です。

 

経営している総合格闘技ジムも栃木県ですので、吉永啓之輔さんの地元愛が伝わってきますよね。

 

吉永啓之輔の経歴

吉永啓之輔さんは子供の頃は野球をしており、高校には特待生で進学するほど優秀でした。

 

高校は非公開となっていますが、当時の同級生と思われる人物がTwitter上で「作新学院」とツイートしていました。

 

作新学院高等学校は、栃木県を代表する野球の強豪で江川卓さんなど多くのプロ選手を輩出、甲子園にも出場し優勝しています。

 

 

しかし、ヤンキーの多かった土地柄もあり段々とグレていき、その後北関東最強と言われた暴走族「魔璃闇薔薇(マリアンローズ)」に入り、第八代目総長を務めています。

 

高校を中退した16歳の頃に現在の代名詞である不動明王の入れ墨を背中にいれ、「生ける不動明王」と呼ばれます。

 

決意を持って入れ墨をいれたということですが、高校中退と関係があるのなら並々ならぬ決意を感じさせますね。

 

 

彫り師を目指していましたが、幼馴染との喧嘩の際に「寝技」で負けたことがきっかけで暴走族を抜け、格闘技に熱中します。

 

吉永啓之輔さんは身長180cm、体重70kgですので格闘家としては恵まれた体格ですよね。

 

吉永啓之輔さんの格闘技スタイルは「柔術」をバックボーンにしていますが、ブラジリアン柔術を22歳の頃に始めています。

 

 

地下格闘技団体「THE OUTSIDER 」の創成期からのメンバーで、2008年3月30日、THE OUTSIDER旗揚げ戦に出場以降、THE OUTSIDER 65-70kg級タイトルマッチ」にて4度の優勝経験。

 

そのため、「キング・オブ・アウトサイダー」という異名を持っています。

 

ちなみにこの頃の優勝賞金をもとにジムを開設することに。

 

 

メジャーな大会には出場していませんが、2015年にはRIZINで活躍中の朝倉未来さんと「THE OUTSIDER 65-70kg級タイトルマッチ」で対戦し、右フックをもらいKO負けしています。

 

最近は格闘技の試合からは離れているそうですが、2022年1月に炎上系YouTuberのへずまりゅうさんとツイキャス配信者格闘技イベント「ギガフェス」で試合開始わずか7秒”ハイキック”でへずまりゅうさんの顎を割ってKO勝ちしています。

 

 

自身のYouTube動画でホームレスをしているへずまりゅうさんを訪ねるという動画を投稿しており、その動画内ではへずまりゅうさんの顎の傷はまだ癒えていませんでした。

 

「THE OUTSIDER」の65-70kg級初代チャンピオンだけあって相当なキック力だと伺えます。

 

 

2022年からは格闘技団体RIZINで活躍中の朝倉未来さんが立ち上げた格闘技団体「ブレイキングダウン」に 第4回大会から出場しており、第5回大会からはメインカードに食い込むほどの実力を発揮しています。

 

40歳をまえにまだまだ衰えを知らない強さでブレイキングダウンでは大活躍中です。

 

 

ブレイキングダウン第6回大会のメインカード「 飯田将成vs啓之輔」では飯田将成さんの圧勝という下馬評を覆しての見事KO勝利を飾り、マイクで朝倉未来さんに挑戦を意気込みました。

 

朝倉未来さんとのコラボなど、格闘技をしてきてつちかった人間関係と経験を活かしてさまざまなことにチャレンジしている吉永啓之輔さんから今後も目が離せません。

 

 

まとめ

本記事の「吉永啓之輔の年齢や年収は?出身や経歴などwiki風プロフィール」のまとめ

 

◆吉永啓之輔は年齢や年収

1983年3月26日生まれの39歳(2023年1月現在)

 

吉永啓之輔さんの年収は「1,000万円近く」と推測することができました。

吉永啓之輔さんの収入源は大きく分けて3つあります。

YouTubeチャンネルからの広告収入・案件

総合格闘技ジム「キングクラフト」の収入

ファッションブランド「キングクラフト」やLINEスタンプなどの収入

と手広くビジネスを行っていました。

 

 

◆吉永啓之輔の出身や経歴

栃木県宇都宮市出身の吉永啓之輔さんは高校には特待生で進学するほど優秀でした。

しかし、北関東最強と言われた暴走族「魔璃闇薔薇(マリアンローズ)」に入り、第八代目総長を務めることに…。

高校を中退した16歳の頃に現在の代名詞である不動明王の入れ墨を背中入れます。

暴走族をやめるとブラジリアン柔術を22歳の頃に始めます。

2015年にはRIZINで活躍中の朝倉未来さんと「THE OUTSIDER 65-70kg級タイトルマッチ」で対戦し、右フックをもらいKO負けを喫します。

一旦格闘技の試合から離れるも2022年1月にへずまりゅうとツイキャス配信者格闘技イベント「ギガフェス」で試合開始わずか7秒”ハイキック”でへずまりゅうの顎を割ってKO勝ちを飾ります。

2022年からは朝倉未来さんが立ち上げた「ブレイキングダウン」に出場するなど再び人気急上昇中です。

 

 

◆吉永啓之輔のプロフィール

名前:啓之輔
本名:吉永啓之輔(ヨシナガ ケイノスケ)
出身地:栃木県
生年月日:1983年3月26日
年齢:39歳
身長:188㎝
体重:77.9㎏
所属:TEAM YMC 栃木
戦績:18戦10勝8敗(総合格闘技)