本ページにはプロモーションが含まれています。

ブレイキングダウンの創設者は誰?代表や運営者も紹介!

2024年6月2日(日)に行われるブレイキングダウン12は動画配信サービス「ABEMA」や「BreakingDown LIVEにてPPV配信されますが、ABEMAならお得にPPVチケットを購入することができます。↓

ABEMAプレミアム
\\2週間無料体験期間あり//

ABEMAでブレイキングダウン12のPPVチケットを購入する▶

会員登録とPPV購入で…
//2,000円もらえる!\\

 

ABEMA2,000円キャッシュバック中

見逃した番組や人気作品が見放題【ABEMA】

 

◯キャンペーン概要
現在キャンペーン期間中に2週間無料トライアル期間のあるABEMAプレミアムに加入し、2024年6月2日(日)に開催される「BreakingDown12」のPPVチケットをABEMAで購入すると現金2,000円のキャッシュバック!

 

◯キャンペーン期間
2024年5月10日19時00分

2024年6月9日14時00分まで

 

◯キャンペーン条件
・対象期間内にABEMAプレミアムに登録(トライアル登録を含む)
・ABEMAプレミアムに登録後、退会せず1ヶ月継続した方(無料体験をご利用の方は体験期間の終了後1ヶ月継続した方)
・キャンペーン期間中にABEMAから「BreakingDown12」のPPVチケットを購入した方
・応募時点で満18歳以上の方
・キャンペーン時期終了までにメールアドレスを設定した方

 

◯2,000円のキャッシュバック方法
対象者が指定する国内の金融機関口座への振込によってキャッシュバックされます。

 

◯キャッシュバックの確認方法
2024年10月以降にABEMAの「設定」から「ギフトボックス」にて入力フォームのご案内が送付されますので、そこから必要情報を入力してください。

 

◯通知を受け取る方法
2024年10月以降にアプリ通知にて順次連絡があるため、アプリ通知の許可設定をおすすめします。
①.「メニュー」から「設定」を選択
②.「通知設定」を選択
③.「おすすめ・ニュースの通知を受け取る」をオンにする

 

◯通知の確認方法
①.「メニュー」から「設定」を選択
②.「ギフトボックス」を選択
③.キャッシュバックに必要な情報を登録
④.後日、登録した情報をもとに口座に2,000円が振込

 

◯その他
このキャンペーンに関するお問い合わせは下記のリンクからお問い合わせください。
https://help.abema.tv/hc/ja/articles/360044538231

2021年2月からYouTube上で始まった、「1分間で最強を決める」格闘技イベント”ブレイキングダウン”。

スタートから約2年ほどで圧倒的な知名度を誇る格闘技団体になりました。

ブレイキングダウンの魅力は格闘家だけではなく、アマチュアや一般人、インフルエンサーなど幅広いジャンルから出場者を募っている点。

街の喧嘩自慢や日本武道経験者、AV女優やYouTuberなど、個性豊かな腕自慢たちが集結しては、毎回熱い試合を繰り広げています。

1分間という短い時間だけに、アマチュアがプロを倒す番狂わせも多いのも魅力の一つですよね。

そんなブレイキングダウンですが、創設者は一体誰なのでしょうか?

また、代表や運営陣もどのような人たちがいるのか気になりますよね。

そこでブレイキングダウンの創設者、代表、運営陣について調べてまとめてみました。

この記事では…

・ブレイキングダウンの創設者

・ブレイキングダウンの代表・運営

について紹介します。

 

《合わせて読みたい》

>>ブレイキングダウン12の日程やタイムテーブル(試合順)は?出場選手・対戦カード・試合結果も紹介!

>>ブレイキングダウン12のPPVの買い方や価格は?同時視聴方法も紹介!

>>ブレイキングダウン12のネット配信や無料視聴方法は?日程や結果速報も紹介!

 

 

 

ブレイキングダウンの創設者

 

ブレイキングダウンの発起人は、“闘う弁護士”の異名を持つ元格闘家の弁護士堀鉄平さんと格闘家の朝倉未来さんです。

ブレイキングダウンといえば朝倉未来さんや朝倉海さんの印象が強いですが、堀鉄平さんとどのような経緯で誕生したのでしょうか?

そのきっかけはYouTube上でおこなわれた朝倉未来さんのある動画でした。

 

 

動画内で朝倉未来さんと「グラップラー刃牙」で有名な作者の板垣恵介さんとの対談中に生まれたアイデアが、ブレイキングダウンの元ネタと言われています。

そのアイデアを元に、堀鉄平さんと朝倉未来さんが発起人となって、今のブレイキングダウンが誕生しました。

朝倉未来さんについて知っている方も多いですが、堀哲平さんは弁護士法人「Martial Arts」の代表弁護士です。

 

「戦う弁護士」の異名もあり、過去には実際に自身がプロ格闘家として11試合を戦った戦績も持っています。

元格闘家だけあって、ブレイキングダウンの雛壇に並ぶ格闘家に負けず劣らずのオーラがありますよね。

 

また朝倉未来さんや朝倉海さんの試合ではセコンドについていることもあります。

試合のときにはリングサイトのところをチェックしてみてください。

 

そして、実際に1分間というルールで試合を行ってみるとこの企画にメンバーたちが成果を実感し、トライフォース赤坂のジムオーナーでもある堀鉄平さんに相談したところ、前向きな形で企画を引き受けてもらい、本格的な取り組みが始まったそうです。

ほかにもブレイキングダウンの創設者に携わった方については下記でご紹介していきます。

ABEMAプレミアム
\\2週間無料体験期間あり//

ABEMAでブレイキングダウン12のPPVチケットを購入する▶

会員登録とPPV購入で…
//2,000円もらえる!\\

 

 

ブレイキングダウンの代表・運営

 

では、堀鉄平さん以外にブレイキングダウンを運営されているスタッフや代表は誰がいるのでしょうか?

 

2023年7月時点ではブレイキングダウンの代表取締役社長は朝倉未来さんとなっており、最高執行責任者は溝口勇児さんが代表となっています。

ほかには、朝倉海さん白川陸斗さんがプロデューサー・スペシャルアドバイザー。

ブレイキングダウンの世界観を創るアートディレクターには元・任天堂デザイナーの前田高志さんが運営者として携わっています。

 

2023年2月までブレイキングダウンの代表はYUGOこと板垣雄吾さんが代表でしたが、2023年2月付けでBreakingDown株式会社の代表取締役社長の板垣雄吾さんが退任され、後任としてBreakingDownファウンダー兼プロデューサーを務めていた朝倉未来さんが代表取締役社長に就任されました。

退任された板垣雄吾さんは海外への本格進出を見据え新会社「BreakingDown International」の代表取締役に就任し、今後もブレイキングダウンの事業には携わる予定でしたが、2023年7月ブレイキングダウンの海外事業担当からも外れ、役員退任されていました。

 

今後もブレイキングダウン事業には板垣雄吾さんは関与されないとのことです。

退任の理由については明らかにされていませんでしたので、やむを得ない事情があったのかもしれませんね。

 

そのため、2023年2月付けで代表取締役社長の板垣雄吾(YUGO)氏が退任し、後任としてBreakingDownファウンダー兼プロデューサーの朝倉未来さんが代表取締役社長に就任されています。

最高執行責任者は溝口勇児さんが代表となっています。

 

朝倉未来さんいついては知っている方も多いと思いますが、YUGOこと板垣雄吾さん溝口勇児さんのことについて詳しく知らない方も多いと思います。

まず板垣雄吾さんはRADIOBOOK株式会社CEOの板垣雄吾さんは正式にブレイキングダウンを設立する際に、堀鉄平さんと合併会社を設立されています。

 

板垣雄吾さんが経営するRADIOBOOK株式会社は、iPhoneの出張修理から始まり、年々ビジネスの幅を広げて大きくなっていった勢いのある会社です。

2023年2月現在はスマホ関連だけではなく、オンラインサロンや会員制のパフェバーなどの事業を手掛けています。

 

そして堀鉄平さん同様、板垣雄吾さんも過去にプロ格闘家としてリングに上がった経歴の持ち主です。

プロ格闘家からパチプロ、そして会社経営とかなり波乱万丈な人生を歩まれています。

 

 

そんな板垣雄吾さんですが、なんとブレイキングダウン6でバン仲村さんとの対決が実現しました。

結果は衝撃のTKOで敗れたものの、元プロ格闘家だけあってその実力を高さを示すファイトを魅せてくれました。

 

 

溝口勇児さんはさまざまな事業を手掛ける起業家兼投資家です。

友人である板垣雄吾さんや朝倉未来さんから、経営に関わってほしいという依頼を受け、現在溝口さんはブレイキングダウンのプロジェクト企画と運営を担当するCOOとして活躍しています。

 

 

そんな溝口勇児さんも板垣さん同様にブレイキングダウンに出場されており、見事勝利を収めています。

本人曰く格闘技経験はないと話されていましたが、かなり高い身体能力の持ち主であり、今後もブレイキングダウンに出場されるのではないかと期待されています。

 

朝倉海さんは運営に携わっていますが、どちらかといえば現場監督のような立ち位置です。

正確には朝倉海さんはプロデューサー・スペシャルアドバイザーのポジションとなります。

 

ほかにもプロデューサー・スペシャルアドバイザーには白川陸斗さんがおり、ブレイキングダウンの世界観を創るアートディレクターには元・任天堂デザイナーの前田高志さんが運営者として携わっています。

毎回個性豊かな参加者が多く集うオーディションの審査員として参加者を見極め、対戦カードを振り分けていくのが主な仕事のようです。

 

ただ板垣雄吾さんのように運営側がリングに上がった前例もあって、ブレイキングダウン6後に朝倉未来さんもブレイキングダウンのリングに上がることを表明しています。

対戦相手が誰になるかはまだわかりませんが、ブレイキングダウン7はさらに注目度の高い戦いが増えそうですね!

ABEMAプレミアム
\\2週間無料体験期間あり//

ABEMAでブレイキングダウン12のPPVチケットを購入する▶

会員登録とPPV購入で…
//2,000円もらえる!\\

 

 

まとめ

◯ブレイキングダウンの創設者

ブレイキングダウンの発起人は、“闘う弁護士”の異名を持つ元格闘家の弁護士堀鉄平さんと格闘家の朝倉未来さんです。

堀哲平さんは、弁護士法人「Martial Arts」の代表弁護士です。

 

 

◯ブレイキングダウンの代表・運営

2023年7月時点ではブレイキングダウンの代表取締役社長は朝倉未来さんとなっており、最高執行責任者は溝口勇児さんが代表となっています。

ほかには、朝倉海さん白川陸斗さんがプロデューサー・スペシャルアドバイザー。

ブレイキングダウンの世界観を創るアートディレクターには元・任天堂デザイナーの前田高志さんが運営者として携わっています。

ABEMAプレミアム
\\2週間無料体験期間あり//

ABEMAでブレイキングダウン12のPPVチケットを購入する▶

会員登録とPPV購入で…
//2,000円もらえる!\\

 

《関連記事》

>>ブレイキングダウン12のオーディション出場者一覧まとめ!注目選手も紹介!

>>ブレイキングダウン12のラウンドガールは誰?歴代やインスタも紹介!

>>ブレイキングダウン12の勝敗予想や見どころまとめ!注目選手も紹介!

>>ブレイキングダウン12のチケット(会場)の購入方法や値段は?種類や支払い方法も紹介!

ブレイキングダウン12のビーベットのやり方は?締切やオッズ(倍率)も紹介!

>>ブレイキングダウンのファイトマネー(ギャラ)や賞金はいくら?スポンサー料(金額)についても紹介!

>>ブレイキングダウンのルールや反則行為は?階級や出場資格も紹介!