【日本】キックボクシングの団体が多すぎる?メジャー団体を紹介!

近年、格闘家ではない一般の方向けのトレーニングジムなどの普及に従い、認知度と人気度を高めているキックボクシング。

強くてカリスマ性のある格闘家も多く、メディアなどでの露出も増えてきましたよね。

 

そんなキックボクシング界隈ですが、実は格闘家たちが所属する団体の数があまりに多すぎると話題になっています。

そのあまりの多さに、実はマスコミの方ですら把握できていないというほど。

 

では、日本では一体どのようなキックボクシング団体が存在するのでしょうか。

そこで今回はキックボクシング団体の中でもとくにメジャーだと言われる、6つの団体を紹介していきます!

 

 

【日本】キックボクシングの団体が多すぎる?メジャー団体を紹介!

K-1(ケイ・ワン)

K-1は知る人ぞ知る、キックボクシング界隈で最もメジャーと言っても過言ではない団体。

空手団体、正道会館の石井和義さんが設立しています。

K-1の名前の由来は、K-1の”K”が空手・拳法・カンフー・カポエラ・キックボクシング・格闘技・KINGなどのイニシャルから”K”を取り、”1”は一番(ナンバーワン)という意味があり、立ち技格闘技でナンバーワンを決めるというコンセプトでK-1となりました。

発祥は1993年。

設立当初は日本国内のみならず、ヘビー級を中心として「K-1 WORLD GP」を世界各地で大会やイベントを開催していました。

それまでヘビー級しかありませんでしたが、2002年にミドル級が新たに生まれ「K-1 WORLD MAX」としても絶大な人気を誇りました。

「K-1 WORLD MAX」では魔裟斗さんを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

その後、2014年にK-1実行委員会が発足され、新たに新生K-1が誕生しました。

新生K-1では軽量級ながらもKOを連発する武尊選手が新生K-1のカリスマとして注目を寄せました。

 

RISE(ライズ)

RISEは、知名度・人気度ともにK-1に負けず劣らずのキックボクシング団体です。

団体名である”RISE”は昇る、上を目指すという意味があるそうです。

K-1同様に外国人からも高い人気を集めており、海外で活躍している選手を呼んでの大会も行われるほど。

そんなRISEといえば那須川天心さんを思い浮かべる人も多いと思いますが、那須川天心選手はキックボクシングを卒業し、ボクシングに転向を発表。

若手選手が多く在籍するRISEでは、那須川天心選手のいない次世代のRISEを担う若手選手に注目が寄せられています。

近年ではYouTubeなどを用いたイベントにも力を入れており、以前より格闘技を知らない方でも楽しめるようなPRを積極的に行っています。

 

KNOCK OUT(ノックアウト)

KNOCK OUTは2016年に設立されたばかりの、歴史が浅い新興キックボクシング団体です。

KNOCK OUTの特徴としては、肘打ちや首相撲の膝蹴り有りの純キックボクシングルールを採用している点。

世界中から実力者が集まり、比較的制限の少ないルールで世界最強を決めるイベントとして、多くの格闘家ファンから支持を集めています。

今後は海外でのイベントなどの開催も期待されている、伸び代十分のキックボクシング団体と言えるでしょう。

 

Krush(クラッシュ)

Krushはキックボクシング団体のなかでも、とくにKOに拘りを持つKO至上主義の団体です。

激しくて熱い闘いをモットーに、男子10階級、女子3階級でチャンピオンを決めるその闘いは、超破壊型打撃格闘技と比喩されることも。

一時期大会名称が「K-1 Krush fight」に変更されたものの、2020年にはK-1の文字をが取り除かれました。

しかし、位置づけはK-1 WORLD GPの下部組織的な扱いとなっており、Krushで活躍した選手はK-1 WORLD GPにも出場しています。

名称変更について関係者は、K-1の魅力とは違った側面での戦い方で世間にアピールするため、と語っています。

 

新日本キックボクシング協会

新日本キックボクシング協会は、設立の1983年から今日まで40年間の歴史を持つ老舗キックボクシング団体です。

設立当初は日本キックボクシング協会と表記されていましたが、紆余曲折あり代表の伊原信一さんの元、新日本キックボクシング協会と名前を改めました。

ただ基本的に他の団体との交流戦などはおこなっておらず、故にどうしてもK-1などに比べると知名度が見劣りしてしまう感が否めない団体です。

 

SHOOT BOXING(シュートボクシング)

最後に紹介するSHOOT BOXINGは、シーザー武志さんによって1985年に設立されたキックボクシング団体です。

SHOOT BOXINGの魅力は従来のキックボクシングルールに加えて、スタンディング状態からの投げ技や関節技が認められている点。

他の団体とは一線を画す特殊なルールだけに、キックボクシングでもK-1やRISEとはまた違った楽しみ方ができる団体として人気です。

 

 

まとめ

本記事の「【日本】キックボクシングの団体が多すぎる?メジャー団体を紹介!」まとめ

K-1(ケイ・ワン)

RISE(ライズ)

KNOCK OUT(ノックアウト)

Krush(クラッシュ)

新日本キックボクシング協会

SHOOT BOXING(シュートボクシング)