Oisix(オイシックス)の一食あたりの量やカロリーは?一人暮らしに向いているコースも紹介!

Oisixとは、オイシックス・ラ・大地株式会社がおこなっている有機・無添加食品やミールキットなどの通信販売サービスです。

東京に本社を置くオイシックス・ラ・大地株式会社は、Oisixで知名度を爆発的に認知させ、今や自然派食品宅配業界の最大手とも言われるほどに成長しました。

とくにコロナ禍以降は在宅ワークが世間に普及したのもあり、自宅から出なくても新鮮で美味しい食材が届く便利なサービスとしてさらに知名度を伸ばししつつあります。

 

一人暮らしの社会人や学生の方で、利用されている方も多いのではないでしょうか?

そんなOisixですが、実際に利用したいけれど一食あたりの量や発生するカロリー一人暮らしに適切なコースや商品が何なのかが気になりますよね。

 

そこでこの記事では…

・Oisixの一食あたりの量やカロリー
・Oisix(オイシックス)の一人暮らしに向いているコース

について調べてまとめてみました!

 

Oisixに興味がある方や実際に利用してみたいけど迷っている…といった方は、ぜひこの記事を参考に検討してみてください!

 

 

Oisix(オイシックス)の一食あたりの量やカロリー

 

健康食として認知されているOisixですが、実際に一食の量や発生するカロリーはどれくらいなのでしょうか?

まず前提として、「Kit Oisix」にはカロリー表記があるものの、「ちゃんとOisix」には明確なカロリーが記載されていませんでした。

 

なので今回は記載がある「Kit Oisix」の場合で紹介していきます。

Kit Oisixとは、20分以内に主菜と副菜が作れるミールキットを中心におすすめの旬の食材が入った定期コースになります。

 

そんな「Kit Oisix」に明記されたカロリーを調べた結果、一食あたりのカロリー量の目安は…

279kcal〜702kcal

ほどでした。

 

数字の幅が大きいのは、Kit Oisixの中でも献立の種類は多岐に渡って用意されており、カロリーが高いメニューから低いものまであるためです。

たとえば「白身魚のソテー甘酢あん仕立てとキャベツと小ねぎの中華風スープ」は279kcalと比較的カロリーが少ないですが、「野菜たっぷりプルコギと韓国風のたまご焼き」は倍近い702kcalと表記されています。

ただ一般的に1日のカロリーの摂取目安として、活動量の少ない女性で1400〜2000kcla、男性で2200〜2500kcalと言われているので、Kit Oisixのメニューのカロリーはどれも特別高いといったわけではありません。

 

あくまで標準値として、過剰摂取にならないラインでカロリーが設定されている印象です。

一方量に関してはKit Oisixは2〜3人前で用意されているので、一人で食べるとなるとかなりの量になってしまいます。

なので一人暮らしなどでKit Oisixを利用する場合は何食かに分けたり、弁当などに詰めるなどして小分けにする工夫が必要です。

 

また、「Kit Oisix」以外でカロリーが表記されていないメニューの中には1000kcalを超えるメニューもあるといった声もSNS上で見受けられました。

1食で1000kcalを超えるとなるとかなりの摂取量になってしまうので、当然ダイエット目的で利用したい方にとっては逆効果になる可能性があります。

 

Oisixは基本的に薄味のレシピが多く、炭水化物の過剰摂取を防ぐメニューばかりなのでダイエットには向いていると言われていますが、なかには高カロリーのメニューもあるので気になる方はなるべくカロリーが表記されている「Kit Oisix」を利用することをオススメします!

メニューや内容は変わりますので、あくまで参考程度にしてください。

 

 

Oisix(オイシックス)の一人暮らしに向いているコース

Oisixの一食あたりの目安カロリーは上記で紹介しましたが、では一人暮らしの人に向いているコースやプランはあるのでしょうか?

SNSでOisixユーザーの声を調べたところ、一人暮らしのユーザーが多く利用しているのは「Kit Oisix」とのことでした。

Kit Oisixとは、レシピの献立も一緒にセットとなったミールキットで、何かと時間のない一人暮らしの方でも簡単に栄養素が高くて美味しい料理が作れるようになっています。

 

Kit Oisixの特徴としては…

約20分で調理できる
賞味期限が選べる
あらかじめ決まっているメニューの食材だけが届く

などといった点が挙げられます。

 

次からは上記で紹介した3つの特徴をそれぞれ詳しく紹介していきますね。

 

 

約20分で調理ができる

Oisixは比較的簡単に調理できるメニューが多い印象ですが、なかでもKit Oisixのメニューはさらに簡単なモノが多く、手軽に調理することができます

一人暮らしとなると、どうしても自炊も自分でしなければいけないので、仕事や学校が終わって疲れてしまってやる気が起きない…といった方も多いのではないでしょうか。

そういった方でも、20分程度で調理ができるのはかなり便利で、どれだけ忙しくても継続して自炊ができそうですよね!

また、Oisixには一人暮らしようのコースは用意されていませんが、Kit Oisixは2人前になっているので、一度に全部は食べずに作り置きしておく方も多いようです。

一度の調理で2食分作ることになるので、その分時間の短縮にもなるのではないでしょうか。

 

 

賞味期限が選べる

2つ目の特徴として、メニューの賞味期限が選べる点も非常に便利です。

Kit Oisixでは主に1日3日5日23日の4パターンの賞味期限が設けられたメニューが用意されており、そのなかから選ぶことができます。

一人暮らしをしていると、せっかく食材を買っても思っていたより忙しくて料理することができず、気が付けば冷蔵庫で食材が腐ってしまっていた…といった経験をしてしまった方も少なくないはず。

せっかく買った食材も賞味期限が切れて捨ててしまうともったいないですよね。

そういった方は、Kit Oisixで事前に日持ちするメニューを選んでおけば、ある程度の余裕を持って調理することができますよ。

ただ、Oisixは新鮮な野菜が多く、日が浅い方が浅いほど美味しくいただけるので、賞味期限に関わらず極力早く食べるようにしましょう。

 

 

あらかじめ決まっているメニューの食材だけが届く

Kit Oisixでは事前に決まったメニューの食材だけが届くので、無駄に食材を余らせてしまうようなことがありません。

もちろん、追加で用意する必要も、買い足す必要もなし!

食材だけではなく丁寧なレシピも同封されているので、料理が苦手な人でも簡単に調理ができる仕組みになっています。

調理の工程もむずかしい作業はほとんどなく、調理時間も記述したとおり20分程しか掛からないので、手間暇かけずに手軽に栄養素の整った料理を作ることが可能です。

まさにKit Oisixhは多忙で時間がない一人暮らしの方にピッタリのコースですよね!

 

 

まとめ

本記事の「Oisix(オイシックス)の一食あたりの量やカロリーは?一人暮らしに向いているコースも紹介!」のまとめ

 

◆Oisixの一食あたりの量やカロリー

「Kit Oisix」に明記されたカロリーを調べた結果、一食あたりのカロリー量の目安は…

279kcal〜702kcal

ほどでした。

数字の幅が大きいのは、Kit Oisixの中でも献立の種類は多岐に渡って用意されており、カロリーが高いメニューから低いものまであるためです。

 

 

◆Oisix(オイシックス)の一人暮らしに向いているコース

SNSでOisixユーザーの声を調べたところ、一人暮らしのユーザーが多く利用しているのは「Kit Oisix」とのことでした。

Kit Oisixの特徴としては…

約20分で調理できる
賞味期限が選べる
あらかじめ決まっているメニューの食材だけが届く

などといった点が挙げられます。