RIZIN40の勝敗予想まとめ!注目カードも紹介!

2022年12月31日(土)大晦日にさいたまスーパーアリーナで2022年最後のRIZIN大会が開催されます。

今大会ではアメリカの総合格闘技団体BELLATOR(ベラトール)とRIZINの対抗戦が行われるほか、注目のカードが目白押しです。

注目のRIZIN.40は以下の動画配信サービス「U-NEXT」「ABEMA」からお得に観戦することができます!

U-NEXT
\\\31日間無料トライアル期間あり///

 


///U-NEXTなら最安値で視聴可能\\\

ABEMAプレミアム
\\\2週間の無料トライアル期間あり///

 

>>>ABEMAでRIZIN.40を視聴する!

 

///PPVチケット28%OFFで購入可能\\\
///500円キャッシュバック中\\\

 

にゃこ
にゃこ
U-NEXTなら今大会の他にもRIZINランドマークや次回大会なども毎月付与される1,500円分のU-NEXTのポイントで配信チケットがお得に購入できるため、RIZINを観るならU-NEXTはかなりお得です。ぼくはU-NEXTのポイントでRIZINをお得に視聴しています。

 

▼RIZIN.40の勝敗予想

斎藤裕佐々木憂流迦石渡伸太郎大沢ケンジ矢地祐介

 

▼RIZIN.40の注目カード

ホベルト・サトシ・ソウザvsAJ・マッキークレベル・コイケvsパトリシオ・ピットブル

 

そんな2022年の最後を締めくくるRIZIN.40の勝利予想について気になっている人も多いと思います。

そこでこの記事では…

・RIZIN.40の勝利予想
・RIZIN.40注目カード

について紹介していきます。

 

>>>RIZIN40のPPVチケットの値段やお得な買い方?同時視聴方法も紹介!

>>>RIZIN40の視聴方法やテレビ放送は?見逃し配信や結果速報も紹介!

>>>RIZIN40の日程やタイムテーブル(試合順)は?出場選手や対戦カード・試合結果も紹介!

>>>U-NEXTの登録方法や解約方法は?解約したらいつまで見れるかも紹介!

>>>U-NEXTの口コミや評判は?メリットやデメリットも紹介!

>>>ABEMAプレミアムの登録方法や解約方法は?解約したらいつまで利用できるかも紹介!

>>>ABEMAプレミアムの口コミや評判は?メリットやデメリットも紹介!

(※本ページの情報は2022年12月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。)

 

 

RIZIN.40の勝敗予想

有名格闘家の勝敗予想やコメント

“ブラックパンサー”ベイノア vs 宇佐美正パトリック

 

 

所英男 vs ジョン・ドッドソン

斎藤裕さん:「ジョン・ドッドソンはすごい好戦的な選手なんでガンガン打撃で行くからこれ超楽しみ!(所さんは)バチッと1発決めるので足関もそうだし腕十字とかもそうですけど持ってる選手ですからね。これは楽しみだな。」

 

 

大尊伸光 vs ジョニー・ケース

 

 

元谷友貴 vs ホジェリオ・ボントリン

佐々木憂流迦さん:元谷選手勝ちます!元谷くんはぼくは世界的に観ても技術力は相当高いところに位置している思うんですよ。総合力でみたらここは元谷くんがのほうが高いと思うんで、全3ラウンド制圧するか極めちゃうと思いますよ。2ラウンドとかで極めちゃうんじゃないかな。」【元谷友貴派】

 

斎藤裕さん:「元谷選手結構いろんな選手とやってきてるんで海外、日本国内もそうですけど本当に外国、国とか問わずアジアとかアメリカの選手とかいろんな人とやってきているから物怖じっていうか、気負いはしないですよね。めちゃくちゃ勝負論ありますね。

 

 

井上直樹 vs 瀧澤謙太

佐々木憂流迦さん:「直樹勝ちます!勝つよ!どうなっても勝つ!どんなになっても勝ちます!吐きそうになっても勝ちます!ハイ!」【井上直樹派】

瀧澤謙太さん:「大晦日勝敗予想といったらオレの勝ちで。内容は言えないけど衝撃的な結末をね…楽しみに。」

 

 

スダリオ剛 vs ジュニア・タファ

佐々木憂流迦さん:「ジュニア・タファがちょっとぼくはあんまりわかってないっすね…。これはまぁスダリオ選手っすね。ちょっと期待も込めてます…日本人ていうかスダリオ選手大ファンなんで(笑)。」【スダリオ剛派】

 

 

伊澤星花 vs パク・シウ

佐々木憂流迦さん:「パク・シウ!スーパーアトム級トーナメント1回戦が終わってからパク・シウが優勝するよって思ってるんですよ。それくらい強い。49kgじゃないですよあの強さ。伊澤選手はマジ天才なんでヤバいと思います。彼女もハンパなく強いんですけど、このふたりの戦いってマジで世界レベルというか、海外の世界レベルで高いところのレベルじゃないかなっていうふうに思います。」【パク・シウ派】

 

 

武田光司 vs ガジ・ラバダノフ

佐々木憂流迦さん:これガジ勝ちますね…っと思うけどでも最近の武田くんをみてると強いんスよ。ここはぼくはガジにつけてますけど、もしかしたら武田くんもある…6対4くらいですね。武田くんのこのポテンシャルというか喰っちゃうんじゃないかなみたいな、ジョニーケース喰ったじゃん、あれもぼくは予想してなかったんで、今の武田くんみたら6対4とかなんでちょっとわかんないですね。」【ガジ・ラバダノフ派】

 

斎藤裕さん:「武田選手はジョニー・ケース戦でも見たんですけどガンガン自分から攻めていって自分の試合をやっていくというので勝ちを期待したいっすね!相手が強いんで。競り勝ってほしいっすよね。

 

石渡伸太郎さん:「お互い打って組む選手。打って組むそっから先の展開。打って組むこの組んだときにどっちが勝つか。(武田光司が)ちょっと全局面上回られる打撃、組み。7対3でガジ・ラバダノフ(の勝利を予想)【ガジ・ラバダノフ派】

 

矢地祐介さん:「武田選手すごい相性いいと思っててうまく自分の戦い方に持っていければ全然競り勝つことは全然可能性あると思います。」

 

 

扇久保博正 vs 堀口恭司

佐々木憂流迦さん:「堀口くん勝ちます!このふたり早くやってほしかったです。このふたり異常に強いんですよね。堀口選手が打撃でプレッシャーをかけつつ組みも混ぜて判定かな、判定3-0で勝つんじゃないかと思います。」【堀口恭司派】

 

金原正徳さん:正直、どうなるかわからない。しかし、堀口攻略法は見えてきた部分はある。やりやすさの距離は近くなっている。」

 

斎藤裕さん:「両選手とも本当何年ぶりのフライ級かって感じですよね。そこのコンディションがすごく気になりますね。何か新しい武器というか戦略を立てないと厳しいかなっていう見方はありますよね扇久保選手側は。」

 

石渡伸太郎さん:「前回の堀口選手の試合を観て対堀口選手のキラーっていうのは体格があって打撃1発持ってる選手だと思ったんですよ。逆に堀口選手はグラップラーとかはすごく得意なんじゃないかな。扇久保選手はもちろん打撃もやるけど扇久保選手はたぶんすごく堀口選手にとってやりやすいんじゃないかなと。じゃあその1発ドーンと当ててKOするっていうのは扇久保選手にはちょっと見えない。【堀口恭司派】

 

大沢ケンジさん:「堀口選手の判定勝ち!これは組み伏せる感じで堀口選手の勝ち!」【堀口恭司派】

 

矢地祐介さん:「KOするパワーだったりとか1本を決める力っていうのは恭司のがあるのかなと思うんだけど…そのスクランブルでの強さっていうか粘り強さしつこさみたいのは扇久保さんのほうが上回っている気がして。トータル的には全然恭司のが正直強いと思うの扇久ちゃんも大好きなんだけどね。唯一心配な部分があるとすれば恭司の打たれ弱さ。」

 

 

キム・スーチョル vs フアン・アーチュレッタ

佐々木憂流迦さん:「キム・スーチョル勝ちます!相性的にも至近距離を強いいるスーチョルと組もアーチュレッタ強いですけどスーチョルは打撃も織り交ぜながらずっと下に入ってくる。スタミもアーチュレッタよりぼくはあると思うんですよスーチョルのほうが。」【キム・スーチョル派】

 

金原正徳さん:「スクランブル同士の戦いになる。ゴチャゴチャなMMAの展開になるかな、ほんとどっち勝つかわからない。

 

斎藤裕さん:「キム・スーチョル選手の勢いだったら飲み込むような気はするんですけどねアーチュレッタ選手の攻撃とかを。まだまだ強くなっている扇久保選手戦から3ヶ月経ってもっと良い、強いスーチョル選手が見れるような気がしますよね。スーチョル選手が勝つ気がしますよ。」

 

石渡伸太郎さん:(キム・スーチョル選手は)勝てるところがないんじゃないかなと。もしかしてあるとしたらワンチャン打ち合いになれば…。」【フアン・アーチュレッタ派】

 

大沢ケンジさん:「キム・スーチョルが動かして動かして動かしてアーチュレッタが付き合っちゃってバテてキム・スーチョルの判定勝ち【キム・スーチョル派】

 

矢地祐介さん:「スーチョルがまさかの競り勝つ気がしてる。スーチョル判定勝ち。スーチョルの仕上げ具合だね。

 

 

クレベル・コイケ vs パトリシオ・ピットブル

佐々木憂流迦さん:「これはわかんねーなー、わかんねえって思うけどパトリシオが濃厚ですよね。パトリシオって寝技も強いんですよね。しかも打撃エグいじゃないですか。打撃の相性が良くない気がするんですよ今回ってとくに。いま現状だったらピットブル選手有利かなって思います。」【パトリシオ・ピットブル派】

 

金原正徳さん:ぼくは完全にAJマッキーっていうファイターじゃフェザーでは世界で一番強いと思ってる現時点でUFCも含めてね。ベラトールってその団体自体もそのAJだったりパトリシオだったりこのふたりは揺るがない強さというか世界で5本の指に入るふたりだと思ってる。それがクレベルと戦ったときにクレベルが今どの位置にいるのかっていうのが本当に楽しみです。クレベルは強いと思うけど、簡単には取れないと思うし。」

 

斎藤裕さん:クレベル選手も自分の柔術、MMAが彼らにどこまで通用するかどういう試合になるかという見方ですよね。ベラトールトップ選手の強さをっていうのをまざまざと感じてしまうのかなっていう気もしてます。」

 

石渡伸太郎さん:「これは分が悪いと思う。やっぱりそのパワーで圧倒されるんじゃないかな。テイクダウンできるとも思えないし。今度ばかりは下になってもいいよっていうクレベル選手のスタイルがめちゃくちゃ仇になるじゃないかなと思います。ふつうにシンプルにポンって三角入るは絶対にありえない。」【パトリシオ・ピットブル派】

 

大沢ケンジさん:「展開としては1ラウンドクレベル効かされたところで組んで最初切られる。だけどもう一回殴られる組に疲れたところでパウンドを打ちに来たところで三角。三角決まりそうになって逃げられそうになったところでバックチョークでの2ラウンド1本勝ち【クレベル・コイケ派】

 

矢地祐介さん:「ピッドブルかなしかも結構早い段階で寄せ付けずに倒しちゃう気がするなぁ。打撃の反応がやっぱりクレベル・コイケは良くないんで結構被弾するんですよね。

 

 

ホベルト・サトシ・ソウザ vs AJ・マッキー

佐々木憂流迦さん:サトシ勝ち!一本!これは相性良くない?AJに勝てないでしょって思う人のほうが大多数だと思うんですけど。相性的にはサトシいっちゃうんじゃないってオレは思ってますね。サトシが1ラウンド目じゃない1ラウンド目で決めちゃうんじゃない。」【ホベルト・サトシ・ソウザ派】

 

金原正徳さん:「これはオレはふつうにサトシ勝つと思います。

 

斎藤裕さん:「サトシ選手の強烈なサブミッション、柔術からのあれが果たしてAJ・マッキー選手に通用するのかっていう見方だと思うんですけどちょっと序盤で形を作らないと長期戦は厳しいような見方になっちゃいますよねサトシ選手ね。

 

石渡伸太郎さん:「AJマッキーからしても今まで経験したことないパワーとグラップリングスキルだと思う。だけどサトシ選手からしてもAJマッキーグラップリングもそうだと思う今まで経験したことないグラップリングだと思う。お互い決めちゃうあると思うけどここは正直五分五分だったけどもう最後We are RIZINに。AJマッキー勝ちで判定はあると思う。サトシ選手が勝つなら絶対極めないと無理。【ホベルト・サトシ・ソウザ派】

 

大沢ケンジさん:「サトシの三角絞めでの1本勝ち。勝負しに来るAJマッキーは結構極めやすいんじゃないかなと思ってサトシの三角絞めでの1本勝ち」【ホベルト・サトシ・ソウザ派】

 

 

RIZIN.40の注目カード

どのカードも注目カードですが、やはりベラトールとRIZINの対抗戦はどのカードも見どころばかりです。

その中でも「ホベルト・サトシ・ソウザ vs AJ・マッキー」と「クレベル・コイケ vs パトリシオ・ピットブル」はとくに注目したいカードです。

このカードは団体のトップ同士の戦いとなるため、お互い団体を背負った緊張感のある戦いになることは間違いないです。

 

ホベルト・サトシ・ソウザ選手は、2021年6月13日にRIZINライト級王座決定戦でトフィック・ムサエフを1ラウンド三角絞めで倒し、見事RIZINライト級王座に輝き、5連勝と乗りに乗っています。

対するホベルト・サトシ・ソウザ選手の相手は20戦19勝1敗と輝かしい戦績を持ち、現ベラトール世界フェザー級ランキング2位の強敵AJ・マッキー選手です。

AJ・マッキー選手は19勝のなかでKOと一本勝ちが半々であり、グランドやスタンドからでも倒せるオールラウンダーな選手でもあります。

 

クレベル・コイケ選手は2022年10月23日にRIZINフェザー級タイトルマッチで 牛久絢太郎を2ラウンド三角絞めで倒し、見事RIZINフェザー級王座に輝き、7連勝と連勝街道を歩んでいます。

対するクレベル選手の相手パトリシオ・ピットブルは39戦34勝5敗の現ベラトールフェザー級の王者です。

34勝のうちKOが11勝で1本勝ちが12本とかなり、オールラウンダーな選手です。

チャンピオン同士の白熱する試合になりそうです。

 

AJ・マッキー選手やパトリシオ・ピットブル選手などベラトール側の選手は、寝技や打撃もできるオールラウンダーな選手ですが、とくに寝技を極めているホベルト・サトシやクレベル・コイケのボンサイ柔術がどこまで通用するのか楽しみな試合です。

そんなふたりの対戦は現地で観戦できるほかに「U-NEXT」「ABEMA」で生配信されます。

 

 

まとめ

▼RIZIN.40の勝利予想

斎藤裕/佐々木憂流迦/石渡伸太郎/大沢ケンジ/矢地祐介の勝敗予想やコメントを上記でまとめています。

 

▼RIZIN.40注目カード

どのカードも注目カードですが、やはりベラトールとRIZINの対抗戦はどのカードも見どころばかりです。

その中でも「ホベルト・サトシ・ソウザ vs AJ・マッキー」と「クレベル・コイケ vs パトリシオ・ピットブル」はとくに注目したいカードです。

 

U-NEXT
\\\31日間無料トライアル期間あり///

 


///U-NEXTなら最安値で視聴可能\\\

ABEMAプレミアム
\\\2週間の無料トライアル期間あり///

 

>>>ABEMAでRIZIN.40を視聴する!

 

///PPVチケット28%OFFで購入可能\\\
///500円キャッシュバック中\\\