ホイナツキパヴェウは何者?年齢や身長などwiki風プロフィール!

ABEMAの企画「朝倉未来にストリートファイトで勝ったら1000万円」で大きな注目を集めたポーランド出身の”ホイナツキパヴェウ”さん。

ABEMAの企画後に自身のYouTubeチャンネル「ポーランドの刺客」を開設し、さらに注目を集めています。

そんなホイナツキパヴェウさんの正体について気になってる人も多いのではないでしょうか?

 

そこてこの記事では…

・ホイナツキパヴェウは何者?

・ホイナツキパヴェウの年齢や身長などwik風プロフィール

について紹介していきます。

 

ブレイキングダウン第7回大会ブレイキングダウン7のネット配信や無料視聴方法は?日程や結果速報も紹介!

 

ブレイキングダウン第7回大会ブレイキングダウン7のPPVの買い方や価格は?同時視聴方法も紹介!

 

ブレイキングダウン第7回大会ブレイキングダウン7のタイムテーブル(試合順)は?出場選手や対戦カード・試合結果も紹介!

 

ノッコン寺田の出身や経歴 (高校や大学)は? 結婚してお嫁さんがいる?ノッコン寺田の出身や経歴(高校や大学)は?結婚してお嫁さんがいる?

 

 

ホイナツキパヴェウは何者?

ホイナツキパヴェウさんは、「総合格闘技ポーランド2位」という肩書を持ち、さまざまな格闘技を経験してきた異色のYouTuberでした。

 

ABEMAの企画、「朝倉未来にストリートファイトで勝ったら1000万円」に応募したことで、一躍注目を集めたホイナツキパヴェウさん。

 

 

企画後に開設されたYouTubeチャンネル、「ポーランドの刺客」で徐々にその正体が明かされてきました。

 

チャンネル名の通り出身はポーランドで来日3年目、普段は映像関係の仕事をしていることも判明。

 

また仕事で携わった作品について教えてくださいという質問に答えており、これまでホイナツキパヴェウさんは仕事で「全っっっっっ然知らない街を歩いてみたものの」「沈黙のパレード」「バスカヴィル家の犬」「真夜中乙女戦争」「ホットママ」などの数多くの作品に携わったとのことです。

 

 

気になる格闘技の方の経歴ですが、16年にも及ぶ年月の中でさまざまなジャンルを経験してきたそうです。

・キックボクシング
・ボクシング
・総合格闘技
・合気道
・レスリング

などなど…。

 

 

長いキャリアの中で特筆すべき点は、「総合格闘技ポーランド2位」という肩書きです。

 

総合格闘技ポーランド2位というのは、2014年に開催されたMMAでの成績だったようで、その後もポーランド最高峰の呼び名高い総合格闘技団体である「Konfrontacja Sztuk Walki」、通称KSWの合宿にも参加し、幾多の猛者たちと凌ぎを削りあってきました。

 

 

ホイナツキパヴェウさんは格闘技をはじめたきっかけについて語っており、子供の頃に一個上のお兄ちゃんからかなりいじめられていたそうで、毎回喧嘩でボコボコにされてたホイナツキパヴェウさんは強くなる方法を探していたところ格闘技に興味を持つようになったそうです。

 

またその当時スティーヴン・セガール主演の「沈黙シリーズ」を見ているときに合気道使って相手を倒すシーン見て、「かっこいいな~!」と思ったそうで自身でも合気道を習いはじめたそうです。

 

 

既述したとおり、映像関係の仕事を本職に持っているため総合格闘技だけで生計を立てているプロ選手ではありませんが、プロ選手同等の熱を持って総合格闘技に打ち込んでいることが伺えます。

 

朝倉未来への挑戦者を募るオーディションでは、「ミクルは世界の格闘技を何も理解できていない。俺が教えてやる。」と煽ったり、他の挑戦者からの挑発に対しては「皆一人ずつ相手にしてやる」と自信満々の対応を見せるなど、本人も自分の実力に対しては相当な自信を持っているようです。

 

 

 

 

結局、ホイナツキパヴェウさんが朝倉未来さんの挑戦者に選ばれることはありませんでしたが、その後同様に落選したノッコン寺田さんと対決し、その様子がYouTubeチャンネル上でアップされました。

 

その試合ではお互いの健闘を讃えお互いをリスペクトするとともに、視聴者に対して「もし喧嘩をしたいのなら、安全を考えてジムでやりましょう。」とコメントを残すなど、スポーツマンらしい一面も魅せました。

 

 

ただ単純に強いだけではなく、こういったスポーツマンシップに乗っ取った言動や試合後に相手をリスペクトする姿勢などが、ホイナツキパヴェウさんの強さの秘訣なんでしょうね。

 

公式YouTubeチャンネルでは格闘技の他に早食いバトルや、実際に対戦したノッコン寺田さんと「仲直りして対談」といったタイトルで仲良さげに語り合う動画など、格闘技中には見れない素顔も見ることができます。

 

 

海外出身にも関わらず流暢な日本語を喋るだけではなく、日本人特有の「ノリ」をしっかり抑えた発言などが視聴者に好印象を与え、3ヶ月前に開設されたチャンネルは既に2万人弱にまでチャンネル登録者数が増えています。

 

動画の節々から、ホイナツキパヴェウさんの人柄の良さが滲み出ていて、思わずほっこりするような場面が多いのも魅力のひとつとなっています。

 

 

またホイナツキパヴェウさんは、格闘技団体「RIZIN」を舞台に活躍する朝倉未来さんが主催する格闘技団体「ブレイキングダウン」に第6回大会から出場されており、今注目されているブレイキングダウン選手のひとりとなっています。

 

初参戦となったブレイキングダウン第6回大会では、見事勝利を飾り、立て続けに第6.5回大会にも出場し激闘を繰り広げ見事勝利しています。

 

 

現在2連勝中と勢いのある注目選手として期待されている選手です。

 

今話題を呼んでいるブレイキングダウンですが、これだけ強いとブレイキングダウンの中心人物になっていく可能性もありますよね。

 

 

ホイナツキパヴェウの年齢や身長などwiki風プロフィール

ここではホイナツキパヴェウさんの簡単なプロフィールや経歴をまとめてみました。↓

名前:ホイナツキパヴェウ
生年月日:1995年3月2日(※2022年5月時点では27歳
出身地:ポーランド
身長:184センチ
体重:78キロ
職業:映像関係
格闘技歴:合気道/空手/柔道/ボクシング/キックボクシング/総合格闘技

獲得タイトル:MMA2014 準優勝

好きな食べ物:すき焼き

苦手な食べ物:わさび

好きなアニメ:ハンターハンター

 

経歴

ホイナツキパヴェウさんは、ポーランド出身で来日3年目、普段は映像関係の仕事に携わっています。

 

16年にわたって総合格闘技を経験しており、本人曰く一番長いのは総合格闘技とのこと。

 

MMA2014で見事準優勝を果たしただけではなく、その後もKSWで活動を続けるなど総合格闘技に打ち込み続けるなど、アマチュアといえども幅広く活動を続けています。

 

ノッコン寺田さんとの対戦後にアップした対談動画では、自身のYouTube活動に対し「今後は格闘技だけではなく、色んな方向性でいこうと考えている。」と語ったこともあり、今後更なるジャンルでの活動が期待されます。

 

 

【ホイナツキパヴェウの各SNS】

 

 

まとめ

▼ホイナツキパヴェウは何者?

「総合格闘技ポーランド2位」という肩書を持ち、さまざまな格闘技を経験してきた異色のYouTuberです。

 

 

▼ホイナツキパヴェウの年齢や身長などwik風プロフィール

ホイナツキパヴェウさんは、ポーランド出身で来日3年目、普段は映像関係の仕事に携わっています。

名前:ホイナツキパヴェウ
生年月日:1995年3月2日(※2022年5月時点では27歳
出身地:ポーランド
身長:184センチ
体重:78キロ
職業:映像関係
格闘技歴:合気道/空手/柔道/ボクシング/キックボクシング/総合格闘技

獲得タイトル:MMA2014 準優勝
好きな食べ物:すき焼き
苦手な食べ物:わさび
好きなアニメ:ハンターハンター